進学先考えよう|心理カウンセラーには資格が必要|心に灯を

心理カウンセラーには資格が必要|心に灯を

医者

進学先考えよう

ナース

選択肢ごとのメリットとは

看護師になりたいと考えている方、看護師になるための進学先には複数の選択肢があるため、それぞれの進学先の特徴を理解し、自分に合った選択肢を選ぶことが大切です。看護師を目指す方の多くが進学先として選んでいるのが、専門学校です。専門学校の場合、大学に進学するよりも短期間で看護師になることができ、早く社会に出られます。短期間で多くのことを学び実習も豊富なので忙しい生活にはなりますが、なりたい夢のために充実した日々を過ごすことができます。また4年制大学に行くよりも、授業料が安いのも専門学校へ行くメリットの1つです。一方で看護大学への進学を検討している場合のメリットは、看護以外の分野も学べるということです。4年間の学生生活で、一般教養として幅広い分野を学べます。

総合的に考えること

看護師になるための進学先として、専門学校と大学のどちらがいいのか考えるならば、目先のメリットだけで考えるのではなく、総合的に判断することも忘れてはいけません。総合的に判断するうえで特に大切なのがお金の問題となります。学費の負担が厳しい方は、奨学金の制度もあるので、各学校でどのような奨学金のチャンスがあるのか情報を集めましょう。また専門学校の中には、卒業後に系列の病院に就職することで、奨学金の返済が免除される仕組みもあります。そのような仕組みを活用することで、返済の心配が無くなります。ただし系列の病院に就職すれば免除というわけではなく、最低3年間は働くなどの条件もあるため、事前にどのような条件があるのか確認しておきましょう。