心理カウンセラーには資格が必要|心に灯を

ドクター

技術とチーム力が身に付く

医者

多くの学科がある大阪医専大学は、医療の実践力を身に付けられるだけでなく、他の学科とのコミュニケーション力や多くの経験、高い技術の向上が目指せる学校です。また、完全担任制のため就職指導など手厚いサポートが期待できることも魅力です。

もっと読む

看護師を目指すには

看護師

看護学校の偏差値ランキングはネットで簡単に調べることができます。社会人入学を目指す場合、センター試験がある大学より専門学校の方が目指しやすい傾向です。看護学校は全国に点在しているので、地方に居ても入学を目指しやすいのも魅力的です。

もっと読む

心と向き合う仕事

カウンセリング

心理カウンセラーとは、カウンセリングを行うことで心に悩みを抱えている人を助ける職業のことです。精神科医のように薬を服用することはできませんが、話を聞いたり一緒に悩みに向き合うなどして心の悩みを軽くする作業が行えます。心理カウンセラーになるために必要な資格というものはありません。精神保健福祉士などの国家資格や臨床心理士などの民間資格がありますが、取得の有無に関わらず心理カウンセラー業務はできるのです。しかし、カウンセリングの技術を身に付けるためにも何らかの心理カウンセラー系の資格を取得することが推奨されています。また、スクールカウンセラーなどの特定の業種においては特定の資格が必要になることもあります。様々な職場で心理カウンセラーとして働くためには、何らかの資格を取得しておいた方が有利になるのです。

心理カウンセラーの資格には様々なものがありますが、その中で代表的なものを以下に説明していきます。社会福祉系の大学で必須科目を修了することで、精神保健福祉士の国家試験が受けられるようになります。取得することで、医療機関の相談室などで心理カウンセラー業務に携わることが可能となります。民間の資格の中でも特に人気が高いのが臨床心理士です。文部科学省が認定する協会によるものということで、特に高い信頼を得ています。臨床心理士を受験するためには、協会が指定した大学で必須科目を修了することが必要です。心理カウンセラーの資格は、種類によって取得方法が異なります。そのため、特定の資格を目指す場合にはその取得方法について事前に調べておくことが重要になります。

進学先考えよう

ナース

看護師になるための進学先の候補には、大学だけではなく、大学よりも短期間で学べる専門学校などの選択肢があります。どの選択肢がいいか選ぶ時には、目先のメリット以外にも授業料や奨学金の問題など、総合的に考えるようにしましょう。

もっと読む